社名の由来

ヒロキ不動産という社名ですが、もちろんこの名前にした由来というものがございます。

さて法人を設立するぞとなったとき、社名をどうするか。私の場合はかなり考え込みました。多分子供が生まれたときの次くらい考え込んだと思います。

何せ余程のことがなければ早々変更するものでもありません。下手な名前をつけると後々大変であろうことは容易に想像できます。

横文字の名前はキラキラしているので気恥ずかしいからやめとこうと思ってました。もっとベタな坂田不動産とかがいいかなと思っていたんです。しかし一つ問題が持ち上がります。

子供が生まれたときのお約束、命名というビッグイベントにおいて、鰯の頭も信じない罰当たりな私とて、子供の人生に幸多かれとつい姓名判断など見てしまうわけです。ネットで(笑)

そこでわかったのは、どうもこの坂田という名字と姓名判断の相性がすこぶる悪いということ。名字のイマイチさをかろうじて名前でフォローするみたいな、かなり苦しい構成になっているのです。私の子どもたちもそうでした。当然私もそうです。

よって坂田不動産は却下。残ったのは名前なのでヒロキ不動産。但し今後の事業展開も鑑みて、法人名(商号)は合同会社ヒロキ、屋号はヒロキ不動産と相成った次第です。安直だな。

ヒロキ不動産はいわば生まれたての子供、今後どう育つかは親次第といったところですが、皆様におかれましては暖かく見守っていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました