今日は私事が色々とあった一日でした

不動産会社の日報

相続と税と土地

私の相続の件で、税理士といろいろ相談してきました。2次相続まで考慮して、最も相続税が安くなるパターンを提案していただきましたが、税の最高額と最安額との差は数百万にもなってびっくりしました。これだけでも税理士費用がペイします。やはり餅は餅屋だということがよくわかりました。

相続する土地の活用方法を模索していたのですが、正直何も思いつきませんでした。調整区域の農地と市街化区域の袋地をいったいどうせよと(笑)維持管理のコストと固定資産税が出ていく分マイナスです。相続のセオリー通りなら、この土地を相続したらその分だけ現金の相続が相殺されて減るという罰ゲーム状態です。

正解のない問題ではありますが、最大の罪は何もしないこと。私の代でこんな面倒は絶対終わらせるつもりで事に当たります。

予期せぬ訪問

そろそろ事務所を閉めようと思っていた頃に、とある建築業者様の訪問がありました。私の母親が所有している戸建て賃貸物件の空室確認でした。アパートを再築するので入居者さんの立ち退き先を探しているとのことで、空いてますけど築60年超えのボロですし、前の人が退去されてからまだ何もしてないですけど、それでもよければ入居はウエルカムですと返答しました。驚いたのは現地には入居者募集の看板も出してないのに、それが賃貸の空室と判断して持ち主のところまで営業マンがやってきたということです。さすがの調査能力だなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました