営業の日々

不動産会社の日報

今日は営業資料の作成と、電話営業を行いました。

プッシュ型営業

営業にはプッシュ型とプル型の営業があるそうで、こちらからお客さんを探しにいくのがプッシュ型、お客さんが来るのを待つのがプル型というように真逆の営業手法を指すようです。

どちらの手法も顧客に存在を認知してもらわないことには始まらないのですが、零細企業が広告費をバンバンかけてお客さんを待つといった、呑気なことをやっていられるはずもないので、プッシュ型の営業スタイルを取らざるを得ません。弊社は現在電話営業と、ウェブサイトによる反響待ちの営業をおこなっています。

最近は電子メール等のコミュニケーションツールの発達により、電話そのものが疎まれる時代になっています。ホリエモンは「電話は相手の時間を奪っている」と言う考えで電話には出ないそうですが、たしかにこれは一理あると思います。

電話を掛ける事自体がある意味迷惑な上に、内容が営業となると、これはトラブルの種をバラ撒いてると言えるのかもしれません。なので時間や内容、態度などには最大限の配慮を心がけた営業活動に努めています。

タイトルとURLをコピーしました