経理と資格と

帳簿付けが溜まっていたので経理の日にしました。

経理の日

帳簿付けが1ヶ月以上溜まっていたので、帳簿付けの日にしました。起業するときに、勉強のために経理も自分でやろうと決めていました。

取り上げず簿記3級レベルの知識でいいだろうと思って、図書館で簿記のテキストを3冊借りて読んだら大体わかったので、それで現在に至ります。流石に決算は税理士に任せていますが、問題なく執り行えています。

たまに簿記の資格取らないのかと訊かれますが、不要です。簿記の知識は必要ですが、それにお墨付きをいただく意味がないし、労力の無駄です。ただ理解するのに好都合なので、簿記のテキストを利用しただけです。

不動産業界の資格

不動産業界は民間資格が跳梁跋扈している謎の世界です。たまに賃貸不動産経営管理士みたいに、民間資格から国家資格に化けるものもありますが、基本的に民間資格はお墨付きがないのと同じなので、意味がないと思っています。どこの誰か資格を認定してんだよって話で。宅建士のように独占業務もありませんし。

ただ知らないことを勉強するのには、知識が体系的にまとめられていて好都合なのですが、テキストと受験がセットで、費用がべらぼうにかかるのが難点なので、テキストだけメルカリとかで購入するのがベストと思っています。

賃貸不動産経営管理士は受験しようと思って、テキストを購入しましたが、1000ページ超えのボリュームで、かなり歯ごたえがありそうです。資格をうたうならやっぱりこのくらいのボリュームがないとね。

タイトルとURLをコピーしました