物件の査定と取材

久々に査定のご依頼がありました。そしてニュースレターも…

難しい査定

協業先から土地査定のご依頼をいただきました。

こちらの業者様からは、結構な頻度で査定のご依頼をいただいてます、本当にありがたいことです。

今回の査定はなかなか難易度高目でした。売り出し価格を見る限りでは、線路を挟んで極端に評価が変わる地域で、なおかつ事例が少ないということで、取引事例評価がとてもやりにくかったです。

公示地価から割り出した実勢価格と、実際の取引価格に大きな乖離があり、ここは実態に合わせましたが、まとめるのに難儀しました。

何とかご納得いただける査定になったのではないかと思っています。

ニュースレター取材決定

先日のニュースレターの件で、今日の昼に電話がありまして、正式に取材したいとのことで、来週リモートで取材の運びとなりました。

広告にウェブやSNSを利用するこの時代に逆行するように、アナログな手法を使う不動産会社を取材して特集にするそうです。

アナログといえばそうなんですが、当社の場合はデジタルとアナログのハイブリッドというところでしょうか。ニュースレターもウェブに置いとかなければ目に止まらなかった筈ですし。

先日のマンデベさん、解体業の人に続き、記者さんまでニュースレターにつられてお越しになるわけで、最後に来るのはお客さんとなってほしいものです。同業者の方の来訪のほうが増えそうですが(笑)

タイトルとURLをコピーしました