反響その後

最近、日報もサボりがちですいません。色々とやることがありまして……

査定書づくり

喜び勇んで査定書づくりに取り掛かったものの、途中で手が止まってしまいました。

どこまで調査すればいいんだろうか?と思ったんです。

まだ媒介をいただけると決まったわけでなし、そう考えると重説を書けるレベルの調査までは必要なんだろうか?おおよその価格感が判ればいいのではないか、と思ったので、調査は登記と再建築の可否を調べるところまでで止めました。

先方は深夜までお仕事されているかたで、面前でのご説明は難しそうなので、ポストに投函してまずは査定書をご覧いただくことにしました。媒介契約お待ちしてます!

外回り

午後は空き家物上げレターを23通発送して、法務局で交付を依頼していた書類を受け取ったあと、私の師匠の事務所で今回査定した物件についてアドバイスを頂きました。

築古物件を取り扱うときの重要な注意点を指摘され、いかん忘れてたとヒヤリとしましたが、客観的なアドバイスが受けられる環境があることに感謝しました。

師匠も私の苦境をよくご存知で応援してくださっています。なんとか期待に答えられるよう、とにかくまず媒介1件取得から頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました