査定書を作りました

ヒロキ不動産 日報

査定書を作りましたが、随分悩みました。

再建築不可かどうか

前面道路が2項道路だと思いこんで役所に行きましたが、あっさりと覆されました。

前の道路は道路ですらない、ただの通路とみなされる道でした。見た目では絶対わかりません。

建築基準法第43条第2項第2号の基準5という長~い条文の適用により、ようやく再建築が許可される土地だということです。具体的には、道幅を確保するために土地の一部を差し出し、近隣の物件のオーナー様にも、同様の同意を取り付ける必要があるということです。同意が取れない場合はただの再建築不可の土地になってしまいます。これは厳しいです。

取引事例の少なさ

まず相続税評価から割り戻して計算しましたが、これは高すぎるのではないかと思いました。近所でこの単価よりも割安で、2年売れていない物件があったからです。

次に近隣の取引事例を調べましたが、これがないんです。都会ならいくらでも出てくるんでしょうが、地方の悲しさで参考になる物件がないという状況です。

5年前くらいまでさかのぼって、大体の相場を見てから金額を考えました。それに前記の道路の問題を加味して価格を査定しました。ご納得いただけるとよいのですが。

タイトルとURLをコピーしました