金融機関を訪問してきました 県外銀行編

午前中は愛媛県内にある県外の金融機関様を訪問してきました。対応も様々でした。午後は物件の販売戦略について話し合い、物件探しの依頼を1件受けました。

対応は様々

今日行った金融機関は6行、いわゆる営業と、銀行ローン情報を頂きに伺いました。

対応も様々で、いわゆる塩対応から、役職の方が前のめりでグイグイ来られたりと様々で、まさにカオス。全然反応が読めないのと、やるべきことがある程度わかったので、とりあえず全部1ヶ月後に同じやり方で再訪します。

住宅ローンも、本店決裁で資料も出せない金融期間もあれば、申込みの書類までくれるところ、実は法人に特化していて住宅ローンはほとんど出していないところまで、これまた様々でしたが、何にせよ行動してみないとわからないことだらけで、一定の成果は得られたと思います。

県外金融機関があと2行、県内金融機関が19行あります。明日中に回れるとよいのですが。

売れない物件をどう売るか

午後はとある建売業者様の、長期間売れていない物件をどう売るかについて話し合いました。

あまり長期間売れていない物件は、何はあるのではないかと勘ぐられ(実際には何もありません)、いわゆる売れない回転寿司状態になるので、ある程度の期間で売りきらないと、長期戦になることが多いです。

これまでの問い合わせの中で一番多いのが、ネットではなく、近くを通ったからというのが一番多かったそうで、閑静な住宅街の奥の方にあるので、かえって目につきにくいのかもしれない、立地も価格も悪くないので、あとは出会いのタイミングを増やすしかないという結論で、とにかく露出を増やしていこうという結論に達しました。

最近はチラシやオープンハウスは成果につながらないと言われていますが、何か人目につく方法を考えて実行しようと思います。

土地探しの依頼

知り合いの業者様から、土地を探してほしいという依頼を受けました。土地収用に伴う移転ということでタイムリミット付き、しかもほとんど物件が出ない場所限定の土地探しです。

そんなに広くないので飛び込むか、空き地の所有者事項をあげてお手紙するか、金額がそこまでシビアでないのが救いですが、どうアプローチするか考えどころです。

場所の限定をもうちょっと緩められないか、買い主様と交渉してみようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました