不動産屋の服装

ヒロキ不動産 日報

地元松前町の金融機関をまわり、取り残しがあった物件の撮影に行ってきました。

久々の地元金融機関訪問

実は1年前に1回回ってそれきりになっていたので、久々の再訪です。

当然ですが異動で殆ど入れ替わっていました。役職者に若い人が増えたなと感じたのは、私が歳を取ったせいでしょうか(笑)地元の業者ということで、しっかり話を聞いてもらえたという印象です。お渡ししたアイテムの確認が不十分で、私が冷や汗をかく局面もありましたが、やはりここでも、優良な貸出先の開拓への貪欲さを感じることが出来ました。

不動産屋らしい服装

知り合いにひとり社長が多いせいでしょうか、ベテランの同業者は結構普段着系が多いです。シャツに襟がついてりゃいいんだろ?的な(笑)若い人や、ある程度の規模の会社の人はビジネススタイルですね。私も今のところ普段はビジネススタイルです。

今日は撮影の続きに行ったのですが、新築だとエアコンなしの物件もあるので、もうビジネススタイルでは暑苦しくていけません(痩せれば解決という言葉は禁句)。本当ならドライTシャツに作業ズボンのワークマンスタイルでキメたいのですが、これでカメラを持ってウロウロしていると完全に不審者です。

実は作業車のランボルギーニ・ハイゼットのエアコンが故障しているという罰ゲームもあって、夏の暑さをしのげる、ビジネス向けの服装を模索しています。

タイトルとURLをコピーしました