エミフルMASAKI北側のバイパス道路が開通しました

工事中だったエミフルMASAKIのラウンドアバウトと想い通りを結ぶ道路が開通しました。

渋滞解消の手段として

週末になると慢性的な渋滞に悩まされてきたエミフルMASAKIですが、これを解消すべく、かねてより建設されていたバイパス道路が開通しました。

経路

エミフルMASAKIの北側に設定された、ラウンドアバウトの北側から、重信川沿いに松前町を東西に走る通称「想い通り」と接続する経路となっています。

想い通りは松前町を南北に横断する国道56号線、県道326号線、県道22号線を東西に串刺しにするように位置しており。この接続により特に松山市西部からの車両の出入りが考えられます。

これまでは渋滞よけのために、狭くて危険な細い裏道を通行する車両も多かったですが、これで週末の渋滞や危険が減少することが期待できます。

エミフルのラウンドアバウト全景
ラウンドアバウトから北向きに全景 青いのは自転車通行レーン
ラウンドアバウトのゆずれの標識
ラウンドアバウト入り口「とまれ」ではなく「ゆずれ」の表示
エミフルのラウンドアバウト北側の踏切
ラウンドアバウト北側すぐの踏切
想い通りとバイパス道路の交差点
想い通りとバイパスの交差点
タイトルとURLをコピーしました