漠然とした仕事

はっきりしない内容でも、仕事がないとつい前のめりになってしまい、結局ぬか喜びしてしまいます。

ふんわりとした依頼

賃貸物件を探しているという話があって、物件探しをしました。頑張って探してマッチしそうな物件を投げたのですが、返答が芳しくありません。

人を介した依頼で、あれこれ突っ込んだことを聞くのも難しい上に、伝言ゲームみたいに返答もふんわりとした内容で要領を得ません。

最終的には「良い物件があれば引っ越してもいい」くらいのレベルの内容だとわかったのでそこで作業を打ち切りました。

やらないことを決める

不動産屋は成功報酬なので、空振りのタダ働きがある程度発生することは避けがたくもあります。

ただ今回のことを教訓に、当事者から直接ヒヤリングできない依頼には対応しないことにします。

経営者の皆さんがしばしば仰っていますが、やらないことを決めるのって重要ですね。私はひとり不動産屋なので、やりたくないけど渋々やっていることがたくさんあります。本当は全部人に投げて、経営戦略だけ考える身分になりたいのですが、それはまだまだ先の話のようです。

タイトルとURLをコピーしました