取材記事の原稿確認

ニュースレターの取材記事の原稿を確認しました。

プロの仕事

当社で発行しているニュースレターの取材があったことは、すでに書きましたが、その取材の原稿が出来上がったので確認させてもらいました。

それはもう見事にまとまったとてもわかり易い記事で、取材時はネットの調子がイマイチで若干の消化不良感もあったのですが、それを微塵も感じさせないまとめっぷりに脱帽しました。これがプロの仕事ってやつなんですね。私も見習いたいと思います。

記事は月間不動産流通3月号(2月5日発売)に掲載予定です。

相続案件の量が多い

相続案件を取りたいと思って、登記を追っているのですが、これが多い多い、コンタクトしようと思った物件をGoogleマップにプロットしているのですが、地図が緑のピンで埋め尽くされて気持ち悪いです(笑)

私は相続で発生した空き家を取りたいと思っているので、ここから更に絞り込んでいくことになりますが、作業量が多いので労力に見合わなければ中止するかもしれません。

相続のあった親戚に訊いてみたんですが、相続登記が終わると、すぐに不動産屋がやってきてピンポンするんだそうです。気持ち悪いと言ってました。

不動産営業マンはすぐに見込みのお客さんに会いたがる傾向があるそうですが、会えばなんとかなると思っているんでしょうか、私は逆効果な気がします。上記の「気持ち悪い」を真剣に捉える必要があると思いました。

タイトルとURLをコピーしました