細かな改良

仕事の処理速度を上げないといけません。

ひとり社長の限界

最近、自分の仕事の遅さを痛烈に感じています。のんびりやってたら死んでしまうのにもかかわらず、仕事が遅いので改善しなくてはなりません。

業界の大先輩からも「お金になることだけせんといかんよ」と言われており、全くもってその通りなのですが、いかんせんひとりでやっているので、帳簿付けや社保、税金のような間接業務も自力で何とかする必要があり、本当は外注に出したいのですがお金がありません。

ひとまず間接業務とニュースレターやDM発送のようなルーチン業務は日と時間を固定してやることにしました。営業もやることはリスト化してあるのですが、全然見ていないので今後はあさイチで必ず見ることにします。

時間を取られる手書きニュースレターやDMも、手書きは変えませんが製作の手順を改善したので、時間短縮を期待しています。

ひとり社長で仲介手数料を年数千万円やる人が、どんな仕事の管理をしているのか、一度訊いてみたいものです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします