営業先でお知り合いになったのは大家さんでした

とある企業様に営業に行ったのですが、経営者の方は大家さんでした。

反響のご説明に伺った先で…

いろいろな方法でいろいろなところに営業をかけていますが、そのうちの1つに反響がありまして、対面でご説明に伺いました。会社を経営されている方でしたが、今回のご提案の説明の後の会話の中で、DIYもこなす戸建賃貸の大家さんであることがわかりました。

老後は趣味に専念したいので、金銭面での不安を解消するために大家業を開始されたそうで、戸建賃貸数戸をお持ちだそうです。大型物件を借金で購入して規模拡大することには興味がなく、必要な規模にとどめて手堅い運営を志向されているようです。

ご自分なりの物件の購入基準や、DIYに対する考え方もしっかりされていて、失敗することはないだろうと感じました。

成功する大家さんは皆そうですが、管理会社任せにせず、知識と技術を積極的に習得されて、能動的な賃貸運営をされています。松前町は地主系の大家さんのほうが多そうですが、うかうかしていると経営危機に陥るかもしれませんね。

空き家の話も色々しましたが、空き家で購入した物件を掃除していると、近隣の住人の方から「人が住んでくれてよかった」と感謝の声を聞かれたそうで、空き家はやはり問題なのだなと感じます。安い空き家が出たらよろしくと頼まれました。私が先に買いたいのですが(笑)

営業そっちのけで、大家業の話で随分盛り上がってしまいました。SNSもチェックされているそうで、大家系のTwitterも隈なく見ておられ、よく目にする名前がポンポン出てきたので、ああ、この人ガチだ。と思いました。

タイトルとURLをコピーしました