年末のメール

大晦日に1通のメールを頂きました。

思いがけぬ反響

大晦日の午後、完全に年忘れモードに入っていたところに、以前空き家の物上げのお手紙をお送りした方よりメールが届きました。

手紙を受け取ったあと、当社のウェブサイトやブログ記事をご覧いただき、今すぐ売却の予定はないものの、今後の相談先の候補として検討したいとのことでした。

いやー嬉しかったです。いきなり物上げの変な手紙を送りつけて、お叱りを頂戴してもおかしくないところを、前向きなお返事をいただけて本当に良かったです。

日報やニュースレターも多分ご覧いただいたのでしょう。怖い&胡散臭い&何をやっているのかよくわからないという不動産屋のイメージを払拭できたのであれば何よりです。

右往左往しながらも、日報とニュースレターだけは続けておいてよかった。継続しか勝たん。

今年の方針

10月より開始した空き家と相続関係の物上げを、反響を見ながらひとまず3ヶ月、イケそうなら更に3ヶ月はやろうと思っています。

去年の反省として、あれもこれもやろうとして全て手薄になって成果が出せなかったという点があります。

なので今年は1点突破とまではいきませんが、なるべくこれに集中しようと思っています。そのためにネットでの露出を少し整理しました。

3ヶ月で松山市の中心部の空き家を全部物上げすることを目標に活動していきます。

今年も暗中模索の日々が続きますが、結果を出してドヤ顔するべく頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました