メガ大家さんに出会いました

築古戸建の内見に立ち会いました。お越しになったのはメガ大家さんでした。

空き家の活用法

長期間の空き家物件の売却依頼があり、内見のご希望がありましたので立ち会ってきました。

元々の依頼のときから、土地が小ぶりで更地にして売るのは難しく、さりとてリフォームして売るにも中途半端で、しかも駐車場がなく、他にもいくつか問題を抱えた物件でしたので、過去の経験から、これは投資家さんに振って収益化したほうが話が早いと思っていました。

決断の速さ

内見に来られた方は大工さんとご一緒で、貸すためにはどう改修していくかその場で打ち合わせて、あっという間に内見は終わってしまいました。

内見中に聞いたお話しの中で、その方は築古戸建ばかり3桁ほどお持ちのメガ大家さんで、この物件にも既に入居者がいらっしゃるというお話しでした。入居者を決めてから物件を探すという、不動産投資の究極奥義を目のあたりにできるとは思いませんでした。

現場では購入の意思表示はありませんでしたが、おそらく購入されるでしょう。問題点を解決して飲み込める胆力といい、出物を逃さないスピード感といい、投資に重要なことを実感した出来事でした。

タイトルとURLをコピーしました