決済、そして次の仕事

仕事が繋がり始めている気がします。

決済で大失敗

午前中は土地売却の決済で銀行にいました。緊張のあまり自撮りをTwitterにアップする余裕もありませんでした。

買い側仲介さんのリードによりつつがなく決済は終了し、解散してさあ帰るかとなったときにポケットに手を入れると物件の鍵が……しまった。

ラッキーにも買い側仲介さんが残っておられたので、鍵の交付をお願いして今度こそ本当に解散となりました。

チェックリストも作って何度もシミュレーションしたのに、なんともシマリのない終了となりました。

来週から解体が始まって、新築が建つのが9月くらいとのことで、どんなふうになるのか楽しみです。

またまたシラ電

午後は懇意にしている解体業者様がお越しになり、アスベストで仕事が激変している問題について語り合っていました(検査が義務となり、解体を諦めるお客さんがでて仕事が減っているそうです)

するとスマホに一本のシラ電(毎度ですが知らない電話番号の着信)が。接客中でしたので一度はパスしたのですが、再度着信したので対応しました。

「**町**番地の**ですが」とおっしゃる住所が、奇しくも午前中決済した物件とほぼ同じだったので脳内大混乱。決済で何かミスったかと内心バクバクでした。

よくよく伺ってみると、3月に物上げのお手紙を送らせていただいた方で、査定を依頼したいとのこと。手紙なんてとっくに捨てられていると思っていましたので、これは嬉しい大誤算でした。ひとつ仕事が終わったら、次の仕事が舞い込んでくるなんてなんと幸せなことでしょう。

都合により実際に面談するまでかなり日が空いてしまいますので、どうすれば信頼をいただくことができるか考えています。

タイトルとURLをコピーしました