夜の活動

夜間の活動が欠かせません

昼間に取るオフ

先週の金曜に当社宛に出されたはずの手紙がまだ来ません。どうなってるんでしょう?もうレターパックしか信じられません。

それはさておき空き家探しの仕事ですが、昼間に見当をつけた物件に、夕刻から夜間にかけて確認に出向くことが欠かせません。

昼間見て、これは空き家だと確信していたお家に、夜行くと煌々と明かりが灯っていたりしてウソだろ!と思うこともしょっちゅうあります。

間違えて使用中のお宅にDMを送ってしまうことは極力避けたいものですから、二度手間でもこれは絶対に行います。

そうすると朝から夜の10時くらいまで働き詰めで体が保たないので、最近は昼下がりから夕方に2時間ほどオフを取っています。19時から21時半くらいの最終決戦に向けての休息ですね。

記録の整理

空き家探しは1日おきとして、間の1日を記録の整理にあてています。

Google mapに入力した結果を整理して、住居表示から地番を割り出し、物件の所有者事項を取得してDMの送付先を確定しています。所有者事項からもいろいろな事情が垣間見えるので、取得したファイルを開くときはドキドキします。

ここまでやっていると半日くらいすぐに過ぎてしまいます。ここからDMの作成と送付で1日仕事ですね。今日は新しく50件以上の空き家(と思しき)案件を取得できました。拙速は巧遅に勝る、でDMを発送していきます。

案件が出てきたら空き家探しの手が止まってしまうので、出来るときになるべくたくさんやっておくようにしています。

タイトルとURLをコピーしました