久々のパトロール

松前町を自転車でパトロールしました。街も少しずつ変わっていきます。

半年ぶりに

空き家探しといえば自転車パトロールが一番。というわけで、松前町南部を自転車でパトロールしてきました。

前回は冬真っ只中でしたから、もう半年も経ってしまいました。本当はチラシでも持って月一くらいで回らないといけません。

案の定、前回空き家だった何件かが更地になっていたり、工事業者っぽい車が停まっていたりと、もう少しこまめに回っていれば、追客をちゃんとやっておけばと後悔しきりです。

中には誰かが入居して生活している物件もあり、そういったお家を見かけると、良かったですねと内心思ってしまいます。

空き家データベースを修正して、明日は松前町北部を回ります。

会わない追客

以前同業者と話していたときに、問い合わせが来たらとにかく電話して会う、会いさえすればなんとかなる、という話を聞いたときに、これは自分には無理だと思いました。

自分が陰キャのコミュ障だというのもありますが、以前親戚に相続があったときに、相続登記のあと、すぐに不動産屋がいっぱい来て会おうとして、ものすごいキモかった。という話をしていたのを覚えていたからです。

会いたがる不動産屋と、会いたがらない顧客の間のギャップをどう埋めるべきなのか、会わない追客を考えるか、顧客から会いたくなるような追客を考えるほうが、精神的には楽かと思いますが、正解がどこにあるかかはわかりません。

追客をサボって失った顧客の数を考えながら、そんなことを思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします