夜の撮影

買いのお客様をどうやって集めるかを考えています。

買いの集客

今までほとんど考えていなかったのですが、買いのお客様をどうやって集めるかを考えることが増えました。

手持ちの札は限られているので、いかに効率よく、ローコストでということばかり考えていたのですが、どうにも払拭できないジリ貧感に、少々苛ついていた部分もあります。

とある集客コンサルの人が、YouTubeで仰っていた

「半年後に資金が尽きて潰れるか、広告費ドンと使って来月潰れるか、どっちにしたって潰れるんなら今イッとかないかんやろ(大意)」

という言葉が胸に響きます。

今まではやる前から非効率だと切り捨てていた方法も、とりあえず工夫しながらやってみるほうが、結局やめるにしても納得がいくし説得力も出る。思いついたことは全部やってみたほうがいいのではないか、潰れるまでは。という心境です。

その一環(?)ですが機材の性能確認も含めて物件の夜の撮影に行ってきました。

夜は騒音がわかりやすく、街灯の効果などもはっきりするので、昼とはまた違った印象があります。

写真の道路は、昼間に行ったときは、夜間に通るのは暗すぎるのではないかと思っていましたが、見ての通り街灯バッチリで心配無用でした。

夜の内見というのも、お客様には新しい発見があって面白いかもしれません。

機材の方はスマホを持っていきましたが、夜間撮影モードの癖が強すぎて、これなら一眼レフに三脚&レリーズにスローシャッターの組み合わせのほうが良い感じです。使いこなすにはもう少しかかりそうな印象です。

こちらは当社事務所の夜景です。こうなっていれば営業時間外でもおりますので、ピンポンしてもらえば出てきます(笑)

タイトルとURLをコピーしました