契約の準備

昨日の続きで契約の準備をしていました。

法人の契約

昨日の案件はどうやら契約へたどり着きそうなのですが、なにぶん賃貸の経験が浅い上に、普通のアパートなんかの契約とは違って、

  • 法人対法人の契約
  • 事業用定期借地
  • 調整区域で都計法43条の建築許可が必要
  • 役場の営業許可を停止条件とする

などなど条件がいろいろあって、チェック項目が盛りだくさんです。重要事項説明と契約書は元付さんにおまかせするとしても、こちらの確認不足で契約が反故になったなんてことは絶対に避けなくてはいけません。

土地の賃貸借契約をして、役場の営業許可を取って、建物を建築して、営業を開始するのが目的なので、どこにもミスがないようにしなくてはいけません。不動産屋だから不動産のことだけやっておけばOKというわけではなく、プロジェクトメンバーになったような感覚で仕事をしています。

そんなわけで今日は調べ物をしてから、借主さんの情報をまとめた書類を、挨拶がてら元付さんのところへ持参してきました。電話とメールでもよかったのですが、共同仲介をやるのに対面で挨拶もしていないのはどうかと思ったので、あえて直接手渡しするために伺いました。

来週からは

今日は雨模様でしたので、調べ物と訪問でちょうどよかったのですが、結局1ヶ月近く空き家探しに行けてません。明日は資料を整理して、来週からまた空き家探しに出発したいと思っています。

ちなみに今週送付した空き家レターは今日あたりに届いているはずです。何通が宛先不明で返ってくるか、そして何本電話がかかってくるか、楽しみにしています。クレームは来ませんように。

タイトルとURLをコピーしました