内見の準備

ヒロキ不動産 日報

新築建売の内見が明日入ったので、その準備を行いました。

いろいろな準備

週末にポータル経由で内見の申し込みがあり、明日の午後をリクエストされたのですが、私の方に外せない予定があったため、夕方からの内見となりました、物件にはエアコンがないので気温が下がってくれるとよいのですが。

問い合わせ時にメールアドレスを記載していただけた場合は、極力メールでのやり取りとしています。内容も残りますし、相手の時間に割り込むこともありませんので好都合です。今回もメールでの応対となりました。

ただし直接の会話がないので、お客様の温度感を測ることが出来ません。どんな感じかみてみたいくらいなのか、よければ買付入れるレベルなのか、ここが難しいところです。

物件を見て気に入っていただけたなら、ヒヤリングして次のステップに備える必要がありますので、資金計画、売買の流れ、諸費用などに関する資料を作成しました。どの程度必要になるかわからないので、思いつくものを全部準備しました。ワンステップずつ確実に進めたいと思っています。

今回の物件、しばらく静かだったのに最近になって時間差で問い合わせがたて続けに入っていました。問い合わせや買付は集中するというジンクスを実体験することになりました。

タイトルとURLをコピーしました