業界紙に載りました

業界紙にニュースレターの取り組みが掲載されました。

月間不動産流通

月間不動産流通3月号の特集「デジタル時代のアナログ宣伝術」に、当社のニュースレターに関する記事が掲載されました。

また同じ記事が、アットホームをご利用の不動産業者向け会報「at home times」にも転載されるそうなので、閲覧可能な方はご覧いただければと思います。(掲載時期は未定です)

繰り返しの日々

空き家レターについてはその後4通ほど宛先不明で戻ってきています。集計したところ、現在の到達率は77.2%でした。意外と多いです。

今日は昼と夜に見回りをして23軒の空き家を確認し、新たに16通の空き家レターを発送しました。宛先不明がありませんように。

空き家レターの発送累計が100通を超えましたので、レターの文面を変えてA/Bテストを行います。現状では反響ゼロなのでまだ早いかなという気もしますが、PDCAを高速で回していくイメージでやっていきます。

空き家を確認してレターを出す。隙間時間にに他のことをするという繰り返しのサイクルができてきましたが、成功が約束されていないことをするのは、はっきり言って怖いです。

諦めれば費やした時間と費用は無駄になるし、続けても費用回収の見込みがあるかわからないというのは、凄い恐怖です。世の中の経営者の方は、この恐怖を信念で乗り越えるか、強引にねじ伏せるかして成功していったわけで、つくづく凄いなと感じます。

タイトルとURLをコピーしました