遠方の不動産会社様から問い合わせをいただきました

久々にシラ電(知らない番号からの電話)があり、応対したところ、遠方の不動産会社様からの電話で、預かられた物件が松前町にあるということで、物件と周囲の状況について色々とお問い合わせを頂きました。

価格を決めるのが難しい

物件の概要について伺った後、最初に訊かれたのは、物件周辺の相場でした。しかし物件が市街化調整区域にあるためタマ数が少なく、なおかつ取引事例が全然無いため、アドバイスしたくても出来ない状況でした。

ちなみに物件の具体的な場所はボカされていましたが、物件概要だけで場所がわかってしまいました(笑)そのくらい狭いエリアなんですよ。

宅建業法で、不動産の査定は根拠を持って行わなければならないことになっていますが、肝心の根拠を見出すことが出来ない状況です。地方の物件で困るのはここなんですよね。

路線価から計算してみてはいかがでしょうとお答えしましたが、もう少しマシなアドバイスが出来なかったのかと少々後悔しています。経験が足りません。

駅からの距離はマストではない

次に訊かれたのが周囲の環境ということで、エミフル松前があるので生活には支障がないとお答えしました。エミフルを知らないということは、四国の業者さんではないのだなと思いました。

最後に訊かれたのは最寄り駅からの距離でしたが、地方は車社会ゆえに、鉄道の利便性は殆ど意味がないので、あまり気にしなくてよく、それより駐車台数2台を確保できるかが問題だとお答えしました。

都市圏では駅近最強!なわけですが、鉄道・バスが不便な地方では車移動が基本なのでこの点は有益なアドバイスが出来たと思います。

遠方の取引にはわからないことが色々あります

売り出したらまた連絡しますとのことで終話しましたが、はてさてこれは調査とかどうするんだろうか、どこのレインズに載せるんだろうかとか、売れたら契約決済はどうするんだろうかとか、色々考えさせられました。

そういえば松前町にもフランチャイズの大手の店舗があるのに、何でウチみたいな零細にコンタクトしてきたのか訊くのを忘れてました。ウェブサイトを見てということであれば、作った甲斐があったというものです。

タイトルとURLをコピーしました