遂にSEOに手を付ける

できればやりたくなかったのですが、遂にウェブサイトのSEO対策に着手しました。

ウェブサイトの意義

そもそもなぜウェブサイトを設けたか、広告費が絶望的に足りない零細企業が、ネットを利用することで費用をかけずに認知を高め、集客し、できればファン化して(無理?)来店につないでいくという目的があるわけでして、3ヶ月ほど様子を見てきましたが、これは手を入れなくては駄目だとわかりましたので、やるべきことをやって、ウェブサイトにはその役割をきっちり果たしてもらおうということです。

ウェブサイト 見られなければ、ただのデータ(字余り)
                     ~ヒロキ~

SEO対策はGoogleの奴隷か

Googleの奴隷にはなりたくないとTwitterで呟いて(うそぶいて)おりましたが、認知を得るためにはやむを得ません。有益なコンテンツが検索上位を取れるとGoogleも言ってますので、利用者に貢献できるという点でもGoogleの意向に従うのも悪くないでしょう。とはいえ露骨にキーワードをブチ込んでいくような真似はせず、個人でできる範囲でコツコツとやっていくつもりです。

まずは松前町の不動産屋で検索上位を取ります。地域密着型不動産屋として、ネットでもやるべきことが大幅に増えそうなので忙しくなりそうです。

今日の仕事

今日は、といいますか年明けからずっと、ウェブサイトの修正に励んでおりまして、今日ようやく終了しました。過去記事なんかも随時書き直してますので、お立ち寄りの際はそのへんもご覧いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました