空き家探索に行ってきました

松前町南部の空き家探索に行ってきました。結果やいかに。

街の新陳代謝

昼下がりから松前町の南部を空き家探しに出かけました。

しばらくサボっている間に、ところどころ変化が見られました。

人が住んでいたはずの家が空き家化していたり、すでに空き家だった家の廃墟化が進行していたり、松前町のような小さな町でもこの有様では、正直ヤバいなと思いました。

空き家のまま放置されているのはなぜなんだろう?売るなり貸すなりすればいいのにと思うのですが、事情を一度伺ってみたいものです。

かと思えば、以前空き家だった家に工務店が入ってリフォームされていたり、売り物件の看板が出ていたり、新築が建っていたりという光景も見られました。

こうして街は新陳代謝していくのが健全だと思います。

結果は5件の増

結果は空き家が9件の増、活用されて空き家でなくなった家が4件だったので5件の増でした。

いま松前町で出ている売物件が20件くらいあって、それに空き家が60件くらいあります。(当社調べ)人口3万人の街でこれはどうなんでしょう。

松前町北部では農地を開発して、新築の建設ラッシュが続いていますが、これを併せると供給過多なのではないかという気がしてきます。

空き家を壊して新築を建て直すほうが良いのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました