遠方にて専任媒介をいただく

地元の物件ですが、オーナー様は関東にお住まいでしたので、媒介契約の取り交わしに出張してきました。

台風に追われ上京

今回オーナー様のお住まいの最寄り空港は成田でした。ラッキーなことにジェットスターが飛んでいます。時期によっては片道4千円台の安さ!これ羽田経由で行ったら片道3万円コースです。幸運でした。

さて当日ですが、台風が後ろから追いかけてくる状態です。松山に帰還する頃にちょうど台風とバッティングするかもしれない感じでしたが、出発時は比較的平穏でした。

成田に到着、スマホの機内モードを解除すると、帰りの便の欠航のお知らせが…。最悪のタイミングで延泊決定です。

専任媒介

売却をお任せいただく以上は、一度もお会いせずに済ませるというわけにもいきません。本人確認も兼ねて一度でもお会いしておくべきだと考え、今回の関東出張となりました。

2日目の10時からお会いする約束をしておりましたので、早々にレンタカーで売主様宅へ向かいました。天気はまだ保っています。

到着したら挨拶もそこそこにいろいろな説明に入ります。事前に書類にしてお送りしてありましたが、やはり面前で説明したほうが良いと判断しました。後で聞いてないとなってトラブルになるのだけは避けたいものです。

媒介について、決済引き渡しまでの流れ、諸費用、専任媒介契約書の取り交わし、委任状の記入、物件についての確認事項などなど、気がついたら食事抜きで4時間喋りっぱなしでした。長時間お付き合いいただきました売主様に感謝です。

念願の専任媒介をいただき、また成田へ逆戻りしました。雲行きは怪しかったですがまだ雨は降ってきていません。本当ならこれで帰れるはずだったのにもう一泊です。仕方ありません。

翌日の昼に振替便が出たので早々に松山に戻りました。さっそく売り出し準備開始です。

タイトルとURLをコピーしました