法定研修会に行ってきました

全日本不動産協会の法定研修会に行ってきました。法律で受講が義務付けられているもので、今年度はコロナの影響で開催がずれ込んだようです。三密対策で会場も少々キャパシティ不足気味のようでした。

ハラスメント対策と民法改正

内容はハラスメント対策と最近の宅建業にまつわる判例と民法改正に関することでした。
ハラスメントはひとり不動産屋の私には縁遠いかなとも思いましたが、協業先や取引先への対応には注意すべきだなと感じました。
判例については、他人物売買で詐欺られて賠償責任を負わされた件が参考になりました。取引時には慎重な調査が必要です、

不動産屋というと、間に入るだけで多額の仲介手数料をもらっていくお気楽な商売と世間では思われている部分もあるようですが、トラブルを回避して取引を完遂するための仲介責任と、それを果たすための結構な量の調査と、必要な費用負担を負っています。今回の研修会もその一環ということで、襟を正す良い機会となりました。

普段は松前町で引っ込んで仕事をしていますので、久々に松山市に出ていって同業者と旧交を温める機会も得られました。話題は専らコロナの影響に関することで、不動産業はむしろ好調などという報道が聞かれるところですが、あまり景気の良い話はありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました